"自分を生きる"為の"魂の叫び"  http://remember.ina-ka.com/


by re-member-village

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

時代は変わったのか?

和気からの帰りの車のラジオで聞いた選挙速報。
自民党公明党が民主党にやられていく様を体感した。

あの日本人がこんだけ動いたってのは、皆相当な想いがあったんではなかろうか。
民主党を応援するというのではなく、取り合えず自民党逝っとけってことなんやろう。
そんだけ切羽詰ってきてるってことなんやろね。

何か今政治だけやなくて、色々な場面で"変化"していってるように思う。
皆の想いがそうさせているのか。
変化を感じ取っているからなのか。


政権交代が実現されたことで時代は変わるのか。

僕は何も変わらんと思う。
だって、今生きてるシステムは何も変わってないから。
変わったのはシステムを運用する一部の人達が変わっただけ。
ほんで、本当に世の中を動かしているのは運用している人達やない。
一生懸命汗水を流して働いている人達。
また、日々食べる米や肉や野菜を作っている人達。

一番上で偉そうに運用してる人はおらんくなっても生きていけるけど、
食べるもん作る人がおらんかったら生きていけません。
偉いのは偉そうにしてる人ではありません。
やから、運用してる人が誰であろうと別にいいです。


ほんで、勘違いしたらアカンと思うんは、
運用してる人達が僕らに"人生の幸せ"を提供してくれる訳ではないということ。

あくまで、"よりよい環境をサポートをします"っていうだけです。
ほんまに"幸せに生きよう"と思ったら、ハゲ散らかしたおっさんに頼るのではなく、自分の手で泥臭く掴まんとアカンと思います。
おっさんらの出来んのは"環境整えます"っていうだけで、それは"=お金"ってだけです。
マニフェストってのもそういうもんでしょ。うわべだけのアレ。

やから、よう自分の不幸を運用側に求める人もいてますが、
全部が全部運用側の責任ではないと思います。
そら運用側は何一つしてくれませんけどねww
でも、そんな状況は誰もが同じやし、"日本人である"というだけでどんだけ楽な思いをしてるか。
日本人の当たり前は、日本人で無いところから見たら当たり前なんかでは無く。
それを当たり前だ。で片付けてしまうのは、とても傲慢だと思います。


僕は最近アフリカ音楽に接することが多いんですが、
彼らは生活・人生の全てにおいて"感謝"をしています。
音楽や絵や踊りや祈りを通して、
自然であったり、仲間であったり、家族であったり、自分であったり。
そこに"当たり前"なんて世界はありません。
全てのものに理由があって。
それはすごくありがたいこと。

これはアフリカに限ったことなんかやなくて、
同じ地球に生きるもん同士何の違いもありません。

僕は普段大阪で一日中PCの前に座って生きています。
ここには外の天気がどうなっているか、太陽の沈む姿や快晴の青空を拝むことがありません。
どっちの生き方が人間らしいかといえば、間違いなく前者でしょう。

今回変革があったのは後者の世界だけの話です。
後者の生き方自体が皆、嫌なんです。
もう明白でしょ、それは。

自分の生き方に他人の目なんか気にしてる時間はありまへんで。
幸せに生ききれるかどうか。それは周りの環境が決めるもんではないんです。
自分自身で決めるもんなんです。

Free your mind!!
[PR]
by re-member-village | 2009-09-02 00:18 | だいちゃ