"自分を生きる"為の"魂の叫び"  http://remember.ina-ka.com/


by re-member-village

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11月2度目の3連休は今月の始めに稲刈りしたお米を"脱穀"します!!

とうとう自分らのよく知ってるお米の形になる訳ですな♪

納屋にあったヴィンテージもんの"足踏み脱穀機"が満を持して登場します。
ma-chaiと二人で納屋から脱穀機を出したんですが、かなりの重工感。
こいつはいい仕事をしそうです。
そんなオーラを持ってます。
かなり汚れてたので、嫁と3人でまず掃除にかかります。
何十年分の汚れなので、かなりこびり付いてます。
とげとげの間とかあんま手入らんし。
で、ボディを拭いてたら、何やら文字が。

『ド・ン・モ・ヤ・イ・ダ』

何のこっちゃ??


と、次の瞬間。
アハ体験が。

あ、ダイヤモンドや!!
文章を右から読む時代の代物であることが判明しました。
のくせに横文字ってところがニクイやつです。ドンモヤイダ。

ドンモヤイダのペダルを踏んでみると。。

ウイーン!!
おぉ~。でも、これ逆じゃね?

なかなか扱いが難しいです。ドンモヤイダ。


まず手でクルって動かしてから、ペダルを踏めばいいことを学習してからは、もうお手の物。
タイミングを合わせて、目一杯踏むとかなりの高速で回転しだしました。
それはもう、本体が壊れるんちゃうかってぐらいの勢いです。
回転部分が取れて、一人で走っていきそうなノリで。

そして、とうとう。稲穂を突っ込みます。


バリバリバリバリ!!!

スゲー!!

さすが。期待を裏切らない、素晴らしい働きをみせます!ドンモヤイダー!!
稲穂からお米粒がバンバン飛んでいきます。
3人のテンションはMAXに。

いつものごとくライブ会場で発せられるような奇声が飛び交う中。
CDデッキからは爆音で流れるジミヘン。
僕らのテンションに負けまいと、回転しまくるドンモヤイダ。
どんどん稲穂から剥ぎ取られるお米粒。

傍から見たらどう映ったんでしょうねw

でも、すんごく楽しかったです。


で、稲穂から大量のお米と藁が誕生しました。
今度はこれらを唐箕にかけれるぐらいに分別します。
この作業は日も暮れてきたので、家の中で行いました。
すんごい地道な作業で疲れました。
砂埃もすごくて、鼻がめちゃ痛い!
ちょっとほじってみると、案の定めっちゃ黒い。
まるで磯自慢w
TheBandとかティナリウェンをか聞きながらやってると、異民族感・ヒッピー感満載でした。

あぁ、幸せぇ。

目をつむると、一面にお米粒の絵が映ります。
もうかなりのお米粒フェチですな。

次はお米粒と藁を分けます。
その次は

と結構まだまだ行程があります。
白飯となって食べれるのはいつの日か。
早く食べたいような、食べてしまうのはもったいないような。。
RPGのラスボス手前のような心境になりながら。。。


今日はいい夢がみれそうだ~♪
b0159365_0513964.jpg

[PR]
by re-member-village | 2008-12-10 00:51 | だいちゃ

どんなに考え直しても。


どんなに考え直しても。

やっぱり自然がスキやなぁって。

どんなに考え直しても。

やっぱり自然と繋がってるなぁって。
一緒に生きてるなぁって。

生きてるっていうか。
生かされてる感じ。
自然が在る限り無くなられへん。

人類は自滅しても。
それでも自然は延々と在り続ける。
ほんでまた人類は生まれさせられる。

人は無くなりたいのかもしれへん。
それでも自然が在る限り。

ほんまは生きてることに理由も意味もない。
ただ在るだけ。

自然が在ることに理由も意味もない。
ただ在るだけ。

そこに色んな理由や意味を見い出すのは人間。

だから自然は美しい。って思える。
生きるのって楽しい。って思える。

そう思えることが嬉しい。

ものごとの全てに意味はない。
ただ起こるだけ。

人間はそこに色んな理由や意味を見い出せる。

だから全ては必然。って思える。
悪いことにも意味がある。って思える。

そう思えることが嬉しい。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
b0159365_2255737.jpg

[PR]
by re-member-village | 2008-12-06 23:09 | りんご♪

ALL YOU NEED IS LOVE

日本語には『愛こそ全て』と訳されてます、この言葉。


愛とは何ぞや!?

それは”全て”である。と。


愛とは自分が何かに対して、「愛おしい」と思うのが愛です。

自分に対してもこの感情はあります。
男女間でも、お互いに愛おしいと思うと付き合ったり、結婚したりする訳で。
自分の分身である家族や家族同然のペットにもあります。

でも、似た感情やけど、表裏一体ともいえる、もんがあります。
それが"欲"といわれるもん。
これは自分が何かに対して、「思い通りにしたい」と思うもんです。
手に入れたいとか、物欲なんてのも言うたら「思い通りにしたい」訳でしょ。
自分の配下に置きたい訳です。

で、今の世の中は"欲"に支配されていると思います。

物や恋愛、はたまた家族や人生まで。
何かを得ようと必死です。
何がそんなに不安なのか。

物欲なんてのは、自分が持ってるもんでは満足できず、次から次へと何かを求めます。
欲しいものが手に入った時点で、得たことは忘れてしまうんですね。

恋愛でもそうです。
まず相手は自分の都合に合った人やないとアカン。
ってそんなん条件付やないですか。
もっとこうして欲しい。とかってよく言ったりしますよね。
あたしのこと好きやないん!?みたいな。
それって"自分のして欲しいようにならないアナタは嫌"ってことで。
それって"ありのままの相手"を"自分の思い通りの相手"に変えたいってことでしょ。

それってほんまに相手の事を考えてるんでしょうか??


家族でもそうです。

○○しなさいとか、あんたの為を想って言ってるんやでとか。
どこの家族でも言われることやと思います。

これもさっきと同じ。

何故自分の愛しい子供に対して、「自分の価値観」や「世間一般の常識」という大義名分の下、いかにも正しそうに矯正をし

ようとするんでしょうか??

それは本当に愛しているといえるのでしょうか??
何故ありのままの相手を受け入れられないのでしょうか??
何故やりたいと言っていることを応援できないのでしょうか??

それは相手の為では無く、自分がどう思われるかが不安やからなんやないでしょうか??

それは相手に対する"愛"ではなく、自分が他者から認められたい・評価を得たいという"欲"なんではないでしょうか??




人間の最大の"欲"は「生きたい」という欲だと思います。

これは誰しもが思ってるのでは?
でも、これも"欲"ですよね?

何が何でもこの世に存在していたい。
全てを手に入れたい。

でも、人間は必ず死にます。

死は生きている限り必ずやってきます。
命あるものは死ぬものなんです。
死ねるから生きれるんです。

最大の"無いもの強請り"です。
どうしたって、いくらお金稼いだって死ぬもんは死ぬんです。
絶対に死ぬのに「生きたい」と思う事に無理があるんです。


つまり、人生は『死なないように生きる』のではなく『いかに生き、いかに死ぬか』なんです。

ひょろひょろの細長い人生では無く。
短くてもぶっとい人生を模索するもんなんです。

1000年生きれるようにしたるって言われても、愛する人や家族、仲間。はたまた音楽やら何やらを取り上げられるなら、絶対

に嫌です。
明日の朝起きれなくても、これらに囲まれていたらそれでいいです。

いつか来る日に脅えながら過ごすんやなくて、同じ来るなら、その日が来るまで出来ることやろうや。
ほんまに自分のしたいことして、死のうや。


"生きる"ことへの"欲"を捨てれたら、"愛"しか残らんねん。


んで、それがほんまに幸せな人生やねん。


現にそういう風に生きてる人らはおるし、その人らはほんまに"死"を受け入れてる。
インディアンとかがそう。
自分らは自然の一部やって。花や動物と自分らは同じやって。
冬が来たら死ぬけど、また春が来たら産まれるねん。

そうなったら、地球にあるもん全てが"愛しく"なんねん。

皆一緒やねん。



"愛"とは自分も含めて、全てのものを愛しく思うことで。
そこには"欲"の世界からは見えないもんがいっぱいあって。

皆一緒やねん。



人生の長さは自分ではどうにもでけん。
でも、太さは自分の意思でどうにでもできる。

今、太い幹を築いていけば、最後にはでっかい大木になってるんです。





愛こそ全て。

全てとは全部であり、無でもある。

即ち、愛とは無である。

"何もしない"ことは一見"愛"でないように見えるかもしれないが、

それが"愛"なんやと思う。
b0159365_22351395.jpg

[PR]
by re-member-village | 2008-12-06 22:35 | だいちゃ