"自分を生きる"為の"魂の叫び"  http://remember.ina-ka.com/


by re-member-village

【告知】10/21(金)”8823の1”発売記念ライブtour@塚本ハウリンバー

まだ8/20のイベントも終わってないのに、次のイベント告知です☆
今回は遂に!8823のオープニングアクトです!!
うおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

b0159365_187423.jpg


8823が8/16に1stアルバムを発売されるそうで、発売イベント”8823の1”発売記念ライブtourを各地で行うのですが、そのひとつです♪
(我がRainbow Studioでも9/9(金)にライヴされますので、そっちも是非!!!)
10/21に、前回OOPARTSがFRIDGEのオープニングアクトを務めさせて頂きました塚本ハウリンバーでイベントします♪
ハウリンバーのマスターつるさんにもOOPARTSを気に入って頂けているそうで、今回のお話に発展しました♪
ほんまにありがたいです。。

8823とは、日本を代表するブルースギターマスター故・塩次伸二さんが率いた
ツアーバンド「4029塩次伸二ギターバンド」のメンバーが、
塩次さん亡き後、その意志を継いで活動しているブルースバンドです☆
メンバーは田中晴之さん(Gt) 山田晴三さん(Bs) 堀尾哲二さん(Ds) 酒井ちふみさん(Vo)の4人。
ほんまにもうめちゃめちゃカッコイイです。

塩次さんのいたWest Road Blues Bandは日本Bluesの先駆けのバンドで、
僕のオトンや嫁のオトンも若かりし頃にどっぷりハマってたバンドなのです。
やから、京都バリバリブルース直系です。

そのオープニングアクトという事なんですが、
出させてもらえる!やったぁ!だけで終わったらアカンなと思うんですよ。
やっぱ8823の前でやる訳ですから、
そういう意志を継いで次に繋げるという事もやっていかんとなと。
そら、非常に恐れ多いですよw
もちろんいっぱいバンドあるし、僕らよりもっと上手い人らは沢山いる訳ですが。
意志とかってのは気持ちなんで、そういう想いを持ったバンドにならんとなと思いました。

FUJI ROCKにもブルースの枠ってちゃんと存在してまして、
今年はWest Roadの永井さんや去年は8823の山田晴三さんも出演してはるんです。
んで、10年20年30年後にFUJI ROCKが開催されてた時に、
出演出来る日本のブルースバンドが居ませんとかなっとったらあきませんやんw
マイナーやけど、素晴らしい音楽やと思うので。
自分達が出やんでも、自分らの次の世代にそういうバンドを輩出させんとね☆

後は、今僕らに求められてるのって、集客なんです。
なんで、是非とも皆に聴きに来て欲しい!
ブルース分からんっていう人はオシャレな雰囲気のバーを楽しみに来て下さい!
酒飲みに行った先でライヴやってたっていうんも定着させたいんです。
どうか宜しくお願いしまっす!!

そういう事で皆さん9/9(金)と10/21(金)はスケジュール空けといてくださいね♪


=======================================================
9/9(金)”8823の1”発売記念ライヴtour@宝塚逆瀬川Rainbow Studio

【場所】宝塚逆瀬川Rainbow Studio
【日時】9/9(金)
【開始】19:00
【チャージ】2000yen
【HP】http://rainbowstudio77.web.fc2.com/main.html
=======================================================
10/21(金)”8823の1”発売記念ライヴtour@塚本ハウリンバー

【場所】塚本ハウリンバー
【日時】10/21(金)
【開始】19:00
【チャージ】2000yen
【出演】8823 w/OOPARTS
【HP】http://www.howlinbar.com/
=======================================================


8823メンバー紹介


b0159365_1884243.jpg

田中晴之(Gt)
京都市出身。13歳よりギターを始める。塩次伸二(West Road Blues Band)氏に師事。
自身のバンド、ファッツボトルブルースバンドにて活動後、塩次伸二率いるダウンホーマーズ、
シカゴで活躍するピアニスト有吉須美人率いるアリヨズシャッフル等々多くのバンドに参加。
2008年発売の宇崎竜童デビュー35周年記念ブルースアルバム「ブルースに死にな」のレコーディング
ではギター演奏のみならず編曲も担当。ライヴツアーにも参加。


b0159365_1885388.jpg

山田晴三(Bs)
14歳の頃より独学でエレクトリックベースを始め、アフリカをルーツとするブルース、サンバなどの
各地黒人音楽に影響を受ける。CBSソニーよりデビューしている「アプサラス」に加入し、
1985年マイルス・デイビスのオープニングアクトとしてモントルー・ジャズフェスティバルに出演する。
その他多数のミュージシャンのサポートとして、関西を中心に演奏活動、レコーディング等を行う。
親指ピアノとも呼ばれるアフリカの民族楽器カリンバを演奏する希有なミュージシャンとしても知られている。


b0159365_1882619.jpg

堀尾哲二(Ds)
1957年京都生まれ。3歳からピアノ、14歳からドラムを始める。
ドラムは現在に至るまで全て独学。1976年よりライヴ活動開始。
1985年より活動拠点を東京に移し、ビクター、東芝EMIより自己のバンドによる7枚のアルバムとシングル多数を発売。
この間、メジャーの世界で無数のライヴとレコーディングに参加。
1994年、京都にレコーディングスタジオを建設。
そこを拠点にドラマー、プロデューサー、インストラクターの「3つの顔」の業務をこなす。
無類の犬好き。

b0159365_18879.jpg

酒井ちふみ(Vo)
亀淵友香氏に師事。その頃堀尾哲二に見出され、数々のライヴ、レコーディングに参加。
2000年ソロ・ミニアルバム「夏のぬけがら」をリリース。渡米し、マーク・バクスター氏にボイス・トレーニングを学ぶ。
その後、自らヴォイス・レッスンを開講。
2007年、堀尾哲二プロデュースのバンド「FRIDGE」のファーストアルバムをNYでレコーディング。
塩次伸二ツアーバンドの最後のヴォーカリストでもある。
[PR]
by re-member-village | 2011-08-02 18:09 | ★NEWS★